過去MENU

2014年1月

Treacle tart 
Bread and Butter pudding 

イギリスのお菓子作りには材料としてよく「パン」が登場します残ってしまったパンを美味しいお菓子に変身させてしまうイギリス主婦の知恵ですね。
寒い冬 おやつにもデザートにも使える温かな「ブレッド&バタープディング」。
大胆にも(?)パンをタルトのフィリングにしてしまう「トリークルタルト」
イギリスの家庭で ティールームで 昔から愛され続ける味をお試しあれ

2014年2月

Self-saucing chocolate pudding
Barley soup & Irish soda bread with seed

寒い冬 ボリュームたっぷりの温かいスープは イギリスの定番ランチ
パールバーリー(丸麦)と野菜がたっぷりの冬向けスープに添えるのはイーストなしで簡単に作れる シード入りの「アイリッシュソーダブレッド 」
別名 サプライズチョコレートプディングとも呼ばれる「セルフソーシング チョコレートプディング」 あら不思議☆
その名のとおり
チョコレートスポンジの下から とろとろのチョコソースが現れます
熱々に バニラアイスを添えて召し上がれ♪

2014年3月

Lemon victoria sandwich with mascarpone cream
Traditional pancake

イギリスにはイースター前のレントに先立ち「パンケーキデイ」という日があります。
今年はそれが3月4日☆ 薄いイギリスのパンケーキにはレモンとお砂糖をふりかけてくるくる巻いて食べるのがお約束です♪
国産レモンのシーズンが終わってしまう前に レモンカードも作りましょう
基本の「ヴィクトリアサンドケーキ」も レモンカードとマスカルポーネのクリームで春らしく ドレスアップ☆
手作りのレモンカードはパンケーキに添えても最高~☆

2014年4月

Marmalade teabrea
English madeleine

ろ苦いマーマレードをたっぷり入れた「マーマレードティーブレッド」は 薄くスライスし お好みでバターを塗っていただきます
ティーブレッドと言っても お茶の時間にいただくケーキの一種。
そして「イングリッシュマドレーヌ」。イギリスでは元々マドレーヌと言えば チェリーがのったこの姿☆
ちょっぴりノスタルジックなお茶菓子を用意して 、今イギリスでブームのビンテージティータイムを楽しみましょう♪

 

2014年5月

Yorkshire curd tart 
Fat rascal

イギリスはヨークシャー地方から 代表的なお菓子を2種
ヨークシャーの老舗ティールーム ベティーズでも人気の「ファットラスカル」はなんとも茶目っ気たっぷり☆ドライフルーツたっぷりの美味しい焼き菓子
「ヨークシャーカードタルト」は ちゃんとカードチーズ作りから始めます~。今回は ヨークのB&Bで教えてもらった スペシャルレシピで。
この2品があれば 気分はすっかりヨークのティールームです☆

1 2 3