過去MENU

2021年3月

202103.jpg

<Bury simnel cake & Ormskirk gingerbread>

マンチェスターから北に12km程のところにあるBuryの町で
イースター(あるいはマザリングサンデー)に食べられていた「ベリーシムネルケーキ」。
スパイスとドライフルーツたっぷりの巨大ファットラスカルのようなお菓子です
そして「オームスカークジンジャーブレッド」
こちらはウエストランカシャーのマーケットタウンOrmskirk 伝統のジンジャーブレッド。
しっかりとした歯ごたえとシナモンの香りが癖になります
型抜き次第でイースター仕様にも ♪

2021年4月

2021年4月<Manchester tart & Goosnagh cakes >

<Manchester tart & Goosnagh cakes >

白いココナッツの上にチョコンとのったチェリーがノスタルジックな「マンチェスタータルト」は
1950年代から80年代にかけて人気のあったレトロデザート。
中にはアクセントのラズベリージャムとカスタードがたっぷり詰まっています☆

もう一品はイングランド北部グーズナー村に古くから伝わる「グーズナーケーキ」。
ケーキと名はつきますが、キャラウェイシードが香るショートブレッドのよう、
ほろりと砕ける食感と香りが癖になる美味しさです☆

2021年 6月

2021 6月

<Relaxing workshop with elderflower>

通常のレッスンとは違う、のんびりリラックスした時間を過ごす会です。
シーズン柄、一応テーマは「エルダーフラワー」
今年出来立てのエルダーフラワーのコーディアルを飲みながら、
わたしがデモンストレーションで何か簡単な、エルダーを使ったお菓子を作りますので、
それを眺め(お手伝いももちろんウエルカム)、焼きあがるのを待ちながら、
静かにおしゃべりを楽しみ、日頃のストレスを忘れる会です。

お花のタイミングが合えばエルダーフラワーコーディアルを作ったり、
別のハーブやグーズベリーの何かになるかも?
梅雨時期なのでどうなるかはその日のお天気や植物次第。。。

お土産は自家製のエルダーフラワーコーディアル+α

2021年7月

202107.jpg

<marmite cheese scones & strawberry cheese cake>

7月もちょっとリラクシングレッスン
引き続き人数少なめで、実習も少なめ、のんびりティータイムを楽しもう月間☆

みんなで作るのは渦巻き姿が楽しいチーズたっぷりの「マーマイトスコーン」。
以前イギリスのティールームで出会って以来はまってしまった、一度食べると癖になる美味しいセイボリースコーン。
マーマイトは独特の風味と塩気で有名ですが、これはとっても美味しいので大丈夫(^^)
もう一品はデモンストレーションで「ストロベリーソースのチーズケーキ」。
固めるのは一晩かかるけれど作り方は驚くほど簡単。ゼラチンも必要ありません。
イギリスのスーパーではベイクドタイプよりよく見かけるレアチーズ系です。
この時期にぴったりの滑らかでさっぱり、
そしてフルーティーでシンプルな イギリスらしいチーズケーキをお味見ください☆

1