過去MENU

2024年1月

202401a.jpg

<Oats!ポリッジ、ビルヒャーミューズリー&サットンパイ>

2024年はヘルシーにオーツでスタート☆
スコットランドで教えてもらった美味しいポリッジの作り方はじめ、
オーツの種類によるポリッジのテクスチャーの違いを比べてみたり、
オーバーナイトオーツとも呼ばれる冷たいオートミール「ビルヒャーミューズリー」も作ります。
そしてオーツとりんごをたっぷり使った一風変わったお菓子「サットンパイ」にもチャレンジ。
イギリスで昔から食されているオーツの魅力に迫ります♪

2024年2月

202402.jpg

<バターミルクチョコレートケーキ&バナナチョコレートクランブル>

 

2月のメニューは冬に食べたいチョコレートフレーバーものを2種。

バターミルクを驚くほどたっぷり使ったしっとり食感が嬉しい「バターミルクチョコレートケーキ」。
もう一品は王道の組み合わせ「バナナとチョコのクランブル」。
サクサクのクランブルの下にはとろ~りバナナが隠れています。
焼き立てにバニラアイスがのれば間違いのない美味しさ。

寒さも風邪も吹き飛びますよ(^^)

2024年3月

202403.jpg

<バノフィーパイ&イースタービスケット>

サクサクのぺストリーの中に詰め込まれているのはトフィーとバナナと生クリーム。
イギリスで大人気のこのお菓子が生まれたのは今から50年ほど前、「ハングリーモンク」という小さなレストラン。
今はなき、そのお店で食べた感動の美味しさを再現します。

そして3月と言えばイースターシーズン。
ほろりと軽い食感と仄かに香るスパイスがたまらない、イースタービスケットもきっとお気に召していただけるはず♪

2024年4月

202404.jpg

<フォーファーブライディー・パールバーリーサラダ・ストロベリークラナハン>

 

これからの季節、ピクニックにもぴったりの珍しいパイ、ブライディーをご紹介。
スコットランドで食べられているこの牛ひき肉入りのパイは、特にアンガス州Forfarの町のものが有名。
去年本場の味を覚えてきたので、しっかり再現しますよ☆
これに合わせるのはお野菜たっぷりのパールバーリー(大麦)サラダ。プチプチの食感も楽しいヘルシーな一皿です。
クラナハンはオーツとウイスキー入りのスコットランドらしいデザート。
今回はラズベリーではなく旬のいちごを使ったストロベリークラナハンを作ります。
このままバスケットに詰めて、お出掛けしたくなるような3品です♪

2024年4月

202405.jpg

<ジャムドーナッツ&ジプシークリーム>

イギリスのドーナッツと言えばこのジャムドーナッツ。イーストで膨らませたふんわり生地に真っ赤なジャム。
手も口の周りもお砂糖だらけにして頬張るそれは、童心に帰るおやつナンバー1。
イギリスの懐かし系ビスケットの一つ「ジプシークリーム」。
オーツたっぷりのサクサクビスケットでココアクリームをサンドしています。

5月はちょっとレトロで、思わず笑顔になるおやつタイム☆

1